2013年11月20日水曜日

勉強会にて報告させていただきました

 
先日は私の所属している経営者の勉強会
 
 
にて報告者として登壇させていただきました
 
 
 
 
 
愛知同友会が年に1度名古屋国際会議場を貸切
 
毎年1000人が参加される大規模な勉強会です
 
今回も様々な経営課題を集め15分科会にて開催
 
 
 


私の報告担当は第3分科会
 
 
テーマは
 
 
 
弊社には素晴らしい右腕がいるんだと
 
以前からあちこちで豪語していたので
 
誰かがどこかでそんな噂を聞いてきて
 
私に報告を頼んできたのだと思います
 
 
はい!確かに
 
弊社には素晴らしい右腕がいます!
 
私が様々な活動で出張が出来るのも
 
会社を任せれる右腕がいるからです
 
 
 
 
 
ただ今回の分科会の最初に持ってきたテーマは
 
「右腕の作り方」というような内容だったと思います
 
 
確かに中小企業経営者の中で「右腕」が欲しい
 
ことは、大きな経営課題のひとつだと思います
 
しかし
 
僕の中では右腕は必然的に出来たものであり
 
決して計画して作ったものではなかったのです
 
 
一緒に仕事をしてきて一番近い所にいた仲間
 
そして
 
我々の中できっちり役割分担が出きている
 
 
一言でまとめると、こんな感じかと思います
 
 
ひとそれぞれの右腕の概念は違うでしょうし
 
立場も環境も違うので一概には言えません
 
あくまでも私の考えですのであしからず・・・
 
 
少しでもみなさんの為になったでしょうか?
 
でも
 
報告者は、会社の振り返りが出来るので
 
僕が一番勉強になった分科会でした(笑)
 
役得ですね!
 
 
改めて関わった方々にお礼を
 
ありがとうございました
 
合掌!
 
 
 
 


0 件のコメント: